シニア犬とスローライフを楽しむ

シニアになったシッポコーギーウメポンとの日々を綴ります☆彡

キャンピングカーの種類を整理します

こんにちは!モモウメママです。

キャンピングカー検討の続きです。

キャンピングカーが欲しいなぁ、キャンピングカーで旅をしたいなぁって思い始めるとどんどんと欲しくなります。
まだ、どんな種類がいいのかも皆目わからないので、各社のサイトを見たり、YOUTUBEでキャンピングカーの動画を見たりと研究を始めました。

先の記事にも書きましたがキャンピングカーにも色々な種類がありますので、整理してみます。

■バンコン
ハイエースやNV350などのワンボックスカーやミニバン、ワゴン車をベース車としており、日常にも使うことができます。その反面、中は少し狭くてベッド展開なども大変だったり狭かったりみたいです。でも、でも後部のドア開閉が広くて乗り込みやすいですよね。

   ダイレクトカーズさんより


■キャブコン
これぞキャンピングカーというのでしょうか。
遠目に見ても「お、キャンピングカーだ」とわかります。これはキャンピングカーが欲しいと思うようになってから目につくようになっただけかもしれませんが。
トヨタのカムロードやいすゞのBe-camなどのトラックがベース車となっており、後方にまるまる箱が乗ってるような状態です。
中は広くてキッチン、トイレ、ベッド付きって感じですね。その分、車体が大きいので運転が大変そうです。
大丈夫かなぁ(私に運転)って何度も夫に呟いてるのですが「慣れる慣れる」とかわされます。

   ナッツさんより

 

■軽キャン
最近、超人気のようです。
価格面でも抑えれますし、日本人じゃないと作れないんじゃないか?ってくらいに小さな軽自動車の中をパズルのようにこれでもか!!って程に盛り込んでいますね。



        東和モーターズさんより


■トレーラー
箱型の車を牽引するタイプです。
まさに「動く部屋」で、旅先に着いたら部屋を切り離して車だけでウロウロと観光できるし、夜になったら部屋に戻ってくるのです。
長期に旅行に出る上級者にはいいかもしれませんが、とにかく運転しづらいでしょうね、想像ですが。
いや~~~、憧れですね(笑
家の近所の会社さんの庭先にトレーラーが4台以上停まってるところがあります。あれは一体何なんだろうか?


他にはフルコンやバスコンと呼ばれるタイプもあります。
が、ちょっとあまりにも個人的な対象から離れているので調査外で、ごめんなさい。

<まとめ>
どのタイプがいいのか、、、、
わかりません(笑
私的には運転がラクチンそうで維持費も抑えられそうなので軽キャンでもいいのでは?と思いました。
でも、我が家は犬にふんぞり返っていただかねばならないので、リビング要素としてそれなりの広さが必要です。
また、犬と人間は別々に寝る、そして夫婦も別々に寝る、という決まり事があるのでやはり、少し広めの車体でないとダメです。
そして決定的なことは吞兵衛な夫婦なのでトイレが必須だとなりました。
ハイエースのスーパーロングだとマルチルームを付けれそうですが、そんな長い車を運転するのはなぁってことで、やはりキャブコンに決定されました。

キャブコン、運転できるのかなぁ?(ひつこい)