シニア犬とスローライフを楽しむ

シニアになったシッポコーギーウメポンとの日々を綴ります☆彡

バンテック京都さんに行ってきました

こんにちは!モモウメママです。

まだまだ続きます、キャンピングカー検討です。

3社、順番に訪問してみましょう。
となりましたが、どこから攻める?
キャンピングカーで旅行中の電源確保を考えればダントツにナッツさんがよいのですが、ちょっとググってみると、ナッツさんの営業(店長)の対応が非常に悪いという口コミが出るわ出るわ(笑
どうやら、今、最も売れてるようでタカピーなのか、もしくはマジで忙しくって「冷やかしの相手はしてられない」のか。
行って冷たくあしらわれるのも嫌だしなぁ。。。

と、いうことで、家から一番近いということもあり、まずはバンテックさんに行ってみました。

www.vantech.jp


日曜日の夕刻前だったのですが、アポもなく突然現れた怪しげな中年夫婦に若い営業のお兄ちゃんはとても丁寧に対応くださいました。
「キャブコン」とだけは決まっているもののそこから先は漠然としてどんなのがいいかもわからないのに「実物を見てください」と実車を見せてくださいました。
駐車場に止まっているバンテックのキャンピングカーに乗り込む時の第一印象は「デカッ」でした。
当たり前だけど普通車とは比べ物にならないくらいに大きくって、凄く怖くなった。こんなの転がせるのか?(しつこいネ)

我が家のキャンピングカー購入目的は「犬と旅すること」
目的を伝えると「それならばZILがお勧めですよ」と勧められたのが5m超えの後ろ入りの車。
エントランス部分が広くて犬の脚を洗う時とかいいですよね。
等と言いながら展示してあった全ての車を見せてくださり、丁寧に説明くださいました。

キャンピングカーの中に入ってシュミレーションしたのは初めてです。
はて、困りました。
どのタイプが自分たちに合っているのかさっぱりわからなくなりました。

「来週試乗会があるので是非、来てください。お待ちしてます。」と言われて愛想笑いだけして帰ってきました。

困ったな。
どれがいいんだろう。
てか、他の2社にもいかないとね。

そうそう、私たちが帰る頃に入ってきた常連さんっぽいお客様が(キャンピングカーの販売店で常連ってのも変?)営業さんに「YouTube観ましたよ。」と声をかけてらっしゃいました。
YouTube??チェックしなければ(笑

 

ここで復習

バンテック社で我が家の検討対象となる一般的なサイズのキャブコンは現在5種類あります。

CORDE Bunks 長さ5m未満で前入り、常設2段ベッド
CORDE Leaves 長さ5m未満で後ろ入り
ZIL 520 長さ5m超えの前入り、常設2段ベッド
ZIL Noble 長さ5m超えの前入り、常設ダブルベッド
ZIL 長さ5m超えの後ろ入り

参った参った。
深くシュミレーションして検討しましょう。

 

次はメーカー選びですか?

こんにちは!モモウメママです。

キャンピングカー検討の続きです。

キャンピングカーの種類は色々と調べてキャブコンがいいんだなって結論に達しました。

次は実際に販売店に行って「買うかもよ」オーラを出してお話を伺ってみたいですね。
キャンピングカーショーのような冷やかしじゃないんだぜ!!ってオーラが大切です(笑

では、どこのメーカー(ビルダー)がいいのでしょう?
色々なメーカーがあるようですが、車ですからね、命預けますので、それなりにしっかりしたメーカーさんじゃないと怖いですよね。
私たち自身が車に詳しければ何とかなるかもしれませんが、何と言っても私なんてオートマ限定免許しか持ってませんし(笑
車の構造なんてちんぷんかんぷん。
キャンピングカー選びでよく話題になるバッテリー問題にしても話を聞いていても途中から頭の中がふわふわするし(笑

と、いうことで取り敢えずは大手さんに当たってみようってことになりました。

何となく大手と言われているのはナッツ、バンテック、アネックスの3社くらいでしょうか。運よく3つとも販売店が近所にあります(アネックスさんは小一時間かかってしまいますが)
では3社、順番に訪問してみましょう。

アナタはお留守番ですヨ♬

 

 

キャンピングカーの種類を整理します

こんにちは!モモウメママです。

キャンピングカー検討の続きです。

キャンピングカーが欲しいなぁ、キャンピングカーで旅をしたいなぁって思い始めるとどんどんと欲しくなります。
まだ、どんな種類がいいのかも皆目わからないので、各社のサイトを見たり、YOUTUBEでキャンピングカーの動画を見たりと研究を始めました。

先の記事にも書きましたがキャンピングカーにも色々な種類がありますので、整理してみます。

■バンコン
ハイエースやNV350などのワンボックスカーやミニバン、ワゴン車をベース車としており、日常にも使うことができます。その反面、中は少し狭くてベッド展開なども大変だったり狭かったりみたいです。でも、でも後部のドア開閉が広くて乗り込みやすいですよね。

   ダイレクトカーズさんより


■キャブコン
これぞキャンピングカーというのでしょうか。
遠目に見ても「お、キャンピングカーだ」とわかります。これはキャンピングカーが欲しいと思うようになってから目につくようになっただけかもしれませんが。
トヨタのカムロードやいすゞのBe-camなどのトラックがベース車となっており、後方にまるまる箱が乗ってるような状態です。
中は広くてキッチン、トイレ、ベッド付きって感じですね。その分、車体が大きいので運転が大変そうです。
大丈夫かなぁ(私に運転)って何度も夫に呟いてるのですが「慣れる慣れる」とかわされます。

   ナッツさんより

 

■軽キャン
最近、超人気のようです。
価格面でも抑えれますし、日本人じゃないと作れないんじゃないか?ってくらいに小さな軽自動車の中をパズルのようにこれでもか!!って程に盛り込んでいますね。



        東和モーターズさんより


■トレーラー
箱型の車を牽引するタイプです。
まさに「動く部屋」で、旅先に着いたら部屋を切り離して車だけでウロウロと観光できるし、夜になったら部屋に戻ってくるのです。
長期に旅行に出る上級者にはいいかもしれませんが、とにかく運転しづらいでしょうね、想像ですが。
いや~~~、憧れですね(笑
家の近所の会社さんの庭先にトレーラーが4台以上停まってるところがあります。あれは一体何なんだろうか?


他にはフルコンやバスコンと呼ばれるタイプもあります。
が、ちょっとあまりにも個人的な対象から離れているので調査外で、ごめんなさい。

<まとめ>
どのタイプがいいのか、、、、
わかりません(笑
私的には運転がラクチンそうで維持費も抑えられそうなので軽キャンでもいいのでは?と思いました。
でも、我が家は犬にふんぞり返っていただかねばならないので、リビング要素としてそれなりの広さが必要です。
また、犬と人間は別々に寝る、そして夫婦も別々に寝る、という決まり事があるのでやはり、少し広めの車体でないとダメです。
そして決定的なことは吞兵衛な夫婦なのでトイレが必須だとなりました。
ハイエースのスーパーロングだとマルチルームを付けれそうですが、そんな長い車を運転するのはなぁってことで、やはりキャブコンに決定されました。

キャブコン、運転できるのかなぁ?(ひつこい)

 

キャンピングカーも色々あります

こんにちは!モモウメママです。

大きな野望の続きです。
そういえば今のワンボックスカーを買う時に車中泊ってのを検討してました。
なので、それぞれのメーカーのワンボックスカーでフルフラットになるか、、とか検討して、その上でノアを購入したのです。もっとも一番大きな要因はセカンドシート前の広さですが。

その頃から車中泊は考えてはいたようですが、実際は犬と泊まれるホテルにばかり行ってた模様。
ワンボックスカーなどを使っての車中泊とキャンピングカーの違いは何でしょう?そもそもキャンピングカーの定義は?

調べました(笑
日本の道路運送車両法ではキャンピングカーの構造要件が定められています。
乗車定員の1/3以上の人数分の平坦な寝台が必要。また、調理設備とそこで人が立てる空間が必要。熱源と水道設備が必要。となっているらしいです。

なるほど、今更ながら勉強になりました。

そんなことも何も知らずに取り敢えず近年、流行のキャンピングカーショーに2回ほど足を運びました。
キャンピングカーショーは日本全国各地で年に数回開催されています。
でも、何となくキャンピングカー業界の在り方とか、種類だけは理解できました。

そもそも日本のキャンピングカーにはフルコン、バンコン、キャブコン、バスコンと分類されます。コン、コン、コン、って?
コンバージョンを略しての「コン」
マーケティングで使われているコンバージョンとはちょっと意味合いが違いますが、ベース車を転換するって意味かな?

これらのコンコンシリーズ以外に最近流行っているのが軽キャン。

色々ありますね、どんなのがいいのでしょうか?

何でもいいらしいです(笑

 

犬と泊まれる宿もいいんだけど、、、

今の車(トヨタのノア)に乗ってほぼ5年になります。
決め手はセカンドシート前の広さ。このスペースにモモウメのゲージをセットできます。
この体制になってからモモウメを連れての外出がとっても楽ちんになりました。

車が苦手なワンちゃんもいるらしいのですが、我が家は全く問題ありませんでした。
モモウメにとっては車でのお出掛けはワンダーランドらしいです。
だって、ゲージに入っていればドアが開くたびに違う場所にワープしてて、ドッグランだったり、初めての道の場所へ訪れることが出来るんですもの。

と、いうことで、この5年間の旅行はモモウメを連れての旅行ばっかりで、犬と泊まれるお宿にお泊まりしています。

これはこれで楽しいんだけど、例えば数日出かける時、毎日お宿を変える時、なかなか面倒だったり。そもそもそんなに都合よく犬と泊まれるお宿がなかったり。と不便はある。
あと、ウメポンもそろそろお歳なのか、以前は車のドアを開けてゲージのドアを開けると自らジャンプして飛び乗っていたのですが、最近は抱きかかえて入れてあげないと入れない、そして、最近おデブさんなので重い(涙

そんな不便はあるものの、もう、ペットなしの旅行は考えられないので、徐々に大いなる野望が湧いてきました。

そうだ!!キャンピングカーを買ってキャンピングカーでモモウメと旅をしようヨって。

マジですか?怖い。

 

避暑地に逃げる

こんにちは!モモウメママです。毎日暑いですね。

暑くてたまら~~~ん!どこかに避暑に行こう!!ってことで伊吹山に行きました。「高いとこ=涼しい」という安直な思考です。

伊吹山は山頂付近に駐車場があるらしいです、そこまではくねくねしたドライブウェイで行きます。


事前に割引クーポンをネットでゲットしてからGO!!

登山道は自然保護のためペットNGらしいです。
てことは、駐車場をうろうろするだけですね。

ものすごい山道を想像してましたが、それなりに整備されたドライブウェイでした、よかった。でも、いっぱい追い越していただきました(笑

そうしてたどり着いた駐車場ですが!!!
下界とは10度ほど気温も違うはずなのですが!!

暑かった。

今、写真を整理しながらよく見たら

ペットを持ち込まないで!の下に
「特に天然記念物指定区域内」って書いてある。「特に」ってことは本当はこの駐車場もダメってことなのかな?
「登山道はダメ」ってことよね?知らんけど。

下界よりは涼しいと言ってもこれだけお天気がいいと頭のてっぺんが焼けそうで、ウメの身体もあっちっちで、早々に退散しました。

おまけ

ドライブウェイのガードレールの外にたくさんの人が三脚カメラ(めっちゃ高そうなん)セットして陣取っていてはった。
何なんやろう?
ググってみたらイヌワシって超貴重な子達の写真を撮ろうとしてはるらしい。
「小鹿を捕らえて飛ぶイヌワシ、、伊吹山のカメラマン」てのが出てきた。

凄すぎ!!!

 

おまけ パート2

今年の夏、我が家のサルスベリが咲き乱れていました。
剪定しないとダメですね。

 

 

雷対策サンダーシャツ

こんにちは!シニア犬とスローライフを楽しみたいモモウメママです。

溶けるような暑い日が続いていますね、体調はいかがですか?
我が家のウメも暑くてお散歩を嫌がったりします、夏は仕方がないですね。
ご飯の量を少し減らして体重コントロールするしかないですね

最近、私の座るダイニングやPCテーブルの下に何故かデオシートが敷かれています。
なぜでしょう?

実は夏に多い雷さんのせいなのです。
普段はこんな風に寝そべっているウメですが

雷さんが来るとビックリ仰天、パニックになって粗相をしてしまうことが最近続いていました。粗相をするのがこのシートの場所なのです。
何でかなぁ?屋根があって逃げ場になってるんでしょうね。

なので雷さんが来そうな日はデオシートを敷いています。
そして雷さんが来たら必殺サンダーシャツを着せます。
サンダーシャツはその名の通り、雷恐怖から守るシャツなのですが、着て適度な圧力で包み込むことで不安を軽減してくれるそうです。

効果はどうなのでしょうか。
モモは全く効果ありませんでしたが、ウメには少し効いてる、、、、、かな?って程度です。
効いてくれてたらいいんだけでなぁ、今年の夏も雷さんのせいでかわいそうなウメポンです。

 

おまけ
ティートゥリーって花が咲くんだ。
植えてから10年は経つのに今年、初めて知った(笑